理事長あいさつ

学校法人片山学園
理事長 片山 浄見

昭和52年、生徒一人、教師一人から出発した富山育英センターは、40年の月日を経て、現在、北陸最大級の学習塾となっています。長年、学習塾で子どもたちと触れ合う中で「学校をつくりたい」「子どもたちと、もっともっと深く関わりたい」という想いが膨らみ、平成17年、片山学園中学校を創立しました。さらにその3年後に片山学園高等学校を併設し、富山県初の中高一貫校が完成しました。中学校開校から14年目を迎えた今、巣立っていった多くの卒業生たちが社会で活躍し始めています。

現代は、これまでと比較にならない程の激しい変化に直面しています。AI、ロボットなど、科学技術は日進月歩で進化、発展を続け、人々の生活を根元から変えてしまう勢いです。世界の政治、経済が混沌としつつある中、我が国が世界の一流国として今後も存在し続けるためには、教育の再生が欠かせません。特にコミュニケーションと異文化理解の重要度が高まっているこの時代、国際共通語としての英語力の強化が喫緊の課題でしょう。

平成31年、富山県初の私立小学校として開校を予定している片山学園初等科の最大の特色は英語教育です。1年生から6年生まで、毎日1時限、週に5時限の英語授業を行います。英語に力点をおく新しい学習指導要領と比べても5倍もの量となります。この圧倒的な授業時間数と独自のカリキュラムによってバイリンガルの育成を目指し、卒業時には英検準2級の取得を目標とします。さらには「孝・恩・徳」を校訓とする全人教育、最先端設備を取り揃えた先進的ICT教育、片山学園中学校・高等学校へと接続する小中高一貫教育、忙しいご家庭のニーズに応え、放課後に多種多様な習い事のできるアフタースクール…。理想の教育を実現する夢の学校へと、さらに一歩前進します。そして教鞭をとるのはもちろん、富山育英センターで活躍した第一級の教師です。

希望あふれる子どもたちへ、最高の6年間をプレゼントしたい。私たちがつくる新しい小学校に、ぜひご期待ください。

学園概要

名 称 片山学園初等科(仮称)
場 所 富山県射水市戸破1511-5
理事長 片山 浄見
校 長 原本 幸一
規 模 児童数 300名(2024年度完成時) ※2019年度は第1学年50名のみ
学級数 各学年2学級
  • 片山学園中学校・高等学校
  • 富山育英センター
  • 金沢育英センター
  • 福井育英センター
  • 富山育英予備校
  • 育英予備校金沢